濱田です。早いものでもう5月。なんだか規制だらけのGWに突入ですね。僕の仕事もなんだかんだ新型コロナウィルスの影響を受けていろんな変化がありました。仕事っていうよりも生活スタイルが大きく変化しました。今日はそんな話をしたいと思います。

僕は、進化がしたいんじゃー。

と、いうことで、僕は進化ということにこだわりがあります。進化っていい変化のことなのですが、逆に悪い変化が退化ですよね。そして、変化というのは、必ず起こるわけで、それが偶然だったり必然だったり強制的だったりといろんなタイミングで変化は訪れます。何もしなければ、現状維持って考え方もありますが、現状維持なんて思い込みだけで、現状維持は退化であることの方が多いです。だから意識して進化しないと、なかなか進化ってできないなと思っています。

それで、僕、コロナで進化した感があるんですよね。

と、いうのも、確実に進化を感じられることが2つあります。じゃあその2つについて話しますね。

濱田の進化1)クリエイティブな仕事が増えた。

クリエイティブな仕事って、もちろんコンサルやプロデュースのことだけではなく、その他の仕事です。あまりここでは、まだ発表できないんですけど、最近モノづくりやコトづくり、デザインの仕事が多くなっています。コンサルやプロデュースの制限が出てしまって使える時間でもともとやりたかったけど、とりかかれなかった仕事をできるようになったんです。僕のクリエイティブな仕事に関しては、情報解禁になったらどんどん出して行くので、その時に!!

濱田の進化2)行動の質が高くなった。

そして、仕事量が多くなっても自分自身がきちんといい方向だってことを確信できているのが、行動の質が上がっているからだと思います。これは今年になってからなんだけど、一人会議をしました。一人会議っていうのは、僕が僕のコンサルをするって感じなんだけど、そこで浮き彫りになった課題と問題解決策をきちんと行動というかルーティンとしてやれているし、記録もできていることが大きいです。

クリエイティブな仕事を本格的にやりはじめたの、一人会議での解決策の一つなんですよ。今ってGWだけど多くの方があまり外出せずに時間を過ごしていると思うので、ぜひ一人会議をやってみてほしいなと思います。

一人会議の仕方

一人会議については、YOUTUBEでも出そうと思うけど、先に文字として記録します。

まず、一人会議で大事なことは、時間と余裕と場所の確保です。時間は大体2時間くらいあったほうがいいです。そして余裕は、眠たくならないことと気持ちの余裕。最後に場所は、ストレスのない場所で。

次に髪とペン。これは、なんでもいいと思います。僕はいつもすぐに写真かデータにして記録するので(ipad最高!)適当なものにしてます。

さて、ここからまず最初に考えること、自分自身で話し合う(向き合う)べき議題は、進化した自分を構成する要素についてです。なんでもいいんです、健康な身体とか一流の思考法とか…それをたくさん書き並べて、ひとまずこれだなっていうものを最大で5つまでに絞ります。

これができたら、次はその5つに対してどんな行動をすればそれに近づくのかリストを作ります。本を読むとか新聞を読むとか、ストレッチをするとかですね。

最後は、これをやったやってないのチェックリストを作るだけ!

これが簡単な一人会議の方法で、効果抜群です!ぜひやってみてください。

 

更新

ひとり会議のやり方を動画にしました。ぜひご覧ください。