濱田です。

先日、沖縄県への出張中に、クライアントとプレスリリースの話になり、ちょうど移動の途中だったので、作ったプレスリリースを沖縄県庁の記者クラブに投げ込みしてきました。

記者クラブってなに?

記者クラブとは、各省庁やと都道府県庁、市・区役所、警察署などの公的機関、また経団連などの業界団体などに設置されている記者の取材のための機関。継続的な取材や即時報道を目的としており、TV、新聞、通信社などのキーメディアが中心となって構成されている任意組織です。企業にとっても記者と関わる重要な機関で、一斉に情報提供ができる場。(出典:株式会社PR Table)

つまり、新聞社やテレビ局などその地域のメディア関係の方達が集まってデスクを置いている場所です。そこにプレスリリースを持ち込めば、一気にプレスリリースの配信ができます。地域密着でお店や会社をやっている場合などは、とても有効的ですので、ぜひ活用してみましょう。

実際には、こんな感じで投げ込みをします。

県庁の案内板を見るとこのように記者クラブ室があります。

実際に、行ってみるとかなりのメディアのデスクがあります。大体は、入口近くに投げ込み場所があります。

沖縄県庁の記者クラブは、こんな感じの投げ込みでした。受付をしてここに入れるだけで、プレスリリースの配信OK!あとは、取材の連絡を待つのみ!

記者クラブは、とても難易度が低いので、ぜひチェレンジしてみてください。実際に取材をされたら1日にして世界が変わるかもしれませんよ!