今日は、おしゃれな港感が漂う横浜で、現在プロデュースしている案件の打合せで工事前の諸々の確認をしました。

工事の工期を短縮するために、先に解体をしたので、現場は僕の大好きなアート感じる現場になっています。

こうやって配線が、びろーんっとなっていたり、よくわからない穴から意味のない配管でていたり、照明が妙に切なく床を照らしていたりするのが、たまらなく好きです。

↑今日のベストアート

↑こういう無造作な脚立を発見してしまうと天井に虫眼鏡と”YES”を探してしまいます。

ですが、いつまでもこのままアート状態では、開業できないので、仕上がりをどうするか、または、素材をどうするのかという打合せをしました。

↑人工芝を選ぶのも、オープン後の手間とデザインの兼ね合いがあるので、慎重になります。

↑細か〜い箇所の仕上げなども丁寧に確認します。

そして、横浜から品川へ移動!!

品川では、別のプロデュース先の進捗確認をWEB会議で行いました。何が決まった、何が決まっていない、次はこうやるなどなど・・・

そして、そのまま取引業者の担当者と打合せ!色々と調整していただいたり、材料を集めてもらったりと、ほんとありがたいです!

そしてまたそこからダッシュでタクシー移動!!

はじめましての企業様とお会いして、今考えておられる提案を伺い、 こうしたらいいんじゃない?こういうのもあるんじゃない?こうやって攻めてみては?こういう利点がありますよ?などとお話しました。

そうこうしている間に、!!!!!!!!!!と、アイデアの神様(多分、トイレの神様のご近所さんです。)が、ビビビビビーーーーーっと、僕の脳にヒントをくれて、まさに脳内ビッグバン!叫びそうになりました「ファンタスティックベイビー!」

そのアイデアを形にするために急遽、若者の街、渋谷に・・・

なぜなら大きな電気屋さんがあるからです。目的はカメラの購入。元々、先日コンパクトカメラが寿命を迎えたので、新しいカメラが必要だったのと、アイデアを形に早くしたかったので、速攻ゲットしに行きました。

すると、僕の要望に答えてくれる、優秀なコンパクトカメラが、8万7千円!

え・・・高くない?ちょ、ちょっと・・・高いよね。

で、で、で、で、DEMO・・でも・・・で、デーモン、デーモン!?閣下?

ちょっとビビりましたが、すぐさま「すみませーん!これいくらになりますか?」と、まさかの東京で値切る!(大阪人の恒例儀式です。)

すると店員さんが「が、頑張るので少々お待ちください!」と・・

帰ってきた店員さんの頑張りに耳を疑いたくなるほどの、極小、いや、アントマンよりも小さい極々少サイズくらいの努力の数字を提案してくれて、その金額に消費税を足すと、さらに税込にすると、Takaい!もう少しで完全感覚DreamerをThe Beginningするところでした。

さっきまでの頑張りが消えるほどの、税込!あ、そっか増税か!(ほんとに増税とかアカン。早速被害やん。カメラテイクアウトやから下げて)と、混乱しながらレジに行ってお買い上げ。

そして、横浜→品川→東京某所→渋谷と移動して、今は虫の声が聞こえるドがつくド田舎に移動してきました。明日も、元気に明るく顔晴りまっせ!

最後まで、読んでくださり感謝します!ありがとうございます!